金沢で着物レンタルなら金澤着楽々

コラム

伝統体験 浅野川園遊会・白糸川床

金沢の夏の風物詩として定着した川床。2022年は、コロナ禍で実に3年ぶりの開催となりました。

場所は、浅野川左岸、主計町(かずえまち)あたりです。浅野川大橋まで来ると、川床が見えてくるのでわかりやすいです。毎年期間は7月26日~8月10日まで。お一人様15000円、各日40席、3日前までの予約となっているそうですが、売り切れの場合もあるとのことで、お早目の予約がおすすめです。金沢の川床は高台に座敷が設置せれており、川の流れや対岸の景観を眺め楽しめます。

川床の始まり

古い歴史がありそうですが、この川床は2006年から始まったそうです。毎年人気となり、これからも恒例行事になっていくでしょう。三味線に竹笛の美しい音色に芸者さんの華やかな舞。

ちょっとした別世界にやってきたと錯覚しそうですね!季節感に沿った美味しいお料理は、金沢の料亭より当番制で提供されています。刻々と陽が落ちムード高まる茶屋街、夜風に涼みつつ文化と伝統が息づく金沢の素晴らしさを堪能できます。

川床・小屋

SNSInstagram、Facebook、Twitterにてお客様のお写真やご案内をご紹介中です。

旅色に紹介されました

お客様の声金澤着楽々に寄せられた、お客様からの嬉しいお言葉です。

思い出になりました!

とっても丁寧に対応していただき、ありがとうございました。 金沢のよい思い出になりました!

20代 女性

ありがとうございました。

素敵な浴衣を貸していただき、ありがとうございました。 沢山思い出に残る写真が撮れました! また機会がありましたら、よろしくお願いします。

20代 女性

とっても丁寧でした。

孫が着たのですが、ちゃんと補正からして頂いて、こんなに丁寧に着せて頂けるとは思っていませんでした。帯も可愛く結んで頂いて、とっても満足です。ありがとうございました。

60代 女性

もっとお客様の声をみる ▶▶

ご予約/お問い合わせ

ひがし茶屋街本店

TEL076-252-4931

営業時間 9:00〜18:00
定休日 年末年始

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ

ご予約はこちら

ご予約フォーム